PRO SHOP

琥珀40分→鳶色30分

HQヘナ後インディゴ

2015.09.07

 

【琥珀40分→鳶色30分】

三重県四日市のサロン講習会レポート

四日市の美人冠さんで定期的に行われている
講習会では美容師さん十名ほどが集まって

参加者が何を学びたいかをそれぞれ決めて
モデルさんを用意、ですから、

ヘナ有り、イチゴ有り、カラトリ有りetc・・・

今回のモデルさんは過去に色々な方法でグレイカバー
を行ってきました。

少し前まではパウダー系酸化染料のアロマカラー
でしたが、前回は大阪の講習会のモデルになって頂き
HQヘナ→紫紺です。

紫紺はHQヘナ1:4インディゴ

今回は始めに琥珀40分→プレーンリンス後
鳶色30分を試して頂くことにしました。

高白髪率のため色々試したいと思っています。

なお、モデルになって頂くために表面は
琥珀で染められています。

伸びているのはそれ以外の内部のみとなっています。

モデルさんにはいつも感謝しています。
ありがとうございます。

 


琥珀=HQヘナ2:3インディゴ

 


鳶色=HQヘナ1:2インディゴ

 


Before

 


琥珀終了時

 


琥珀40分→鳶色30分

この緑が3~4日後、空気酸化により茶色に変化します。


表面は琥珀を繰り返されています。
先ずは琥珀から・・・

 


今回は両方にインディゴが含まれているため
根元新生毛のみへ塗布します。


After

白髪を染めるには化学物質を使って1時間で染めるか?
或いは天然100%、木の葉と草を使って2時間で染めるか?

お客様に選択肢を与えることがこれから求められてきます。

私は後者をお薦めしています。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。