PRO SHOP

直接染料配合”キャロット”

テイントハーブカラー

2015.09.05

直接染料配合”キャロット”

【直接染料配合”キャロット”】

三重県四日市サロン講習会レポートです。

定期的に行われている三重の合同講習会ですが
参加者の中に根元が伸びているヘナファンを
見つけました。

ヘナ伝道師に会うのですから
根元の白髪を指摘されることは
覚悟されていたようです(笑)

ヘナで「髪が綺麗ね!」と言われるには
いくつかのPOINTがあります。

① 白髪率と頻度は比例して増える。

白髪が5%だったら一ヶ月毎
10%=2週間~3週間
20~30%=1週間~2週間

40%以上=毎週HQヘナをお薦めします。

「白髪が何となくオレンジのヘナ色に染まっている」
ではなくて
「凄く素敵な髪ですね・・・」と周囲から
褒められるためには先述の頻度がお薦めです。

今日は根元が2ヶ月ほど伸びていましたので
テイントハーブの「キャロット」を体験して頂きました。

キャロットにはHQヘナに1%程度の化粧品染料
(直接染料)が含まれていて45分放置で
ヘナの2~3回分の色の濃さに染まります。

ジアミンなどの酸化染毛剤は含まれていません。
安全性は女性のメイクアップ時の化粧品染料と同等です。
時間がない方、でも、出来るだけ自然なものを使いたい
というお客様に最適です。


Before

 


キャロット タップリ塗布45分放置

 


After

 


Before


テイントハーブ ”キャロット”


キャロット塗布終了


After


Before


After

 


フロント

白髪率を考慮して2週間毎のHQヘナをお薦めします。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。