PRO SHOP

明るく20:1CL後HQヘナは素敵だ!

20:1CL後、HQヘナ

2016.06.15

【明るく20:1CL後HQヘナは素敵だ!】
東京千駄ヶ谷のサロン講習会レポートです。
ここ最近ヘナを数回行われています。
根元の自然色を少し明るくリフトアップ
することで素敵な仕上がりを確信しました。
根元の新生毛に見える部分は
よく見るとヘナの色が着色し、オレンジに見えます。
新生部分の黒褐色は3レベルですが
表面を覆う無色透明のキューティクルに
ヘナのオレンジが染まり、3レベル自然色より
明かるく見えるのです。
しかもヘナの影響している部分は
明るくなり難くなっていますので
20:1CLの際、AAPを5%加えます。

o0550041213673230475

Before

 

先ずは20:1CLから

 

LT10g+6%OX200g+AAP10g+CMC増粘剤4g

ミキサーにより高速攪拌

o0550041213673230478

非常に弱い薬液のためしっかり塗布します。

しかも、ZEROタッチ

この20:1CLの明るさのコントロールは

塗布量、温度、時間、AAPでコントロールします。

AAPなしの場合で4~7レベル

AAP5%加えて7~12.5レベル

いずれも普通毛(0.08mm)の場合

 

ヘナの繰り返しはAAPを加えても5~7レベル止まり

と考えています。(ヘナの頻度に大きく左右される)

 

しかし、明るくした後のヘナはとても明かるく見えてしまうので

5~6~7レベルがお薦めです。

 

o0550041213673230480

20:1CLをマスターしましょう。

 

o0550041213673230490

HQヘナと塗布後、加温キャップ使用で1時間放置

 

o0550041213673230475-1

Before

 

o0550041213673230493

After

 

o0550041213673230500

Before

 

o0550041213673230504

After

 

今日もご覧頂きまして有り難うございます。