PRO SHOP

黒染めを明るく修正HQヘナ

20:1CL後、HQヘナ

2016.06.07

【黒染めを明るく修正HQヘナ】
モデルさんは女性理容師さん、以前、ヘナ講習会にご参加いただき
その後、数回HQヘナをされています。
初めてお目にかかったときに、少し明るく出来たらもっと
素敵になるにの・・・そう思いました。
次回の講習会に参加されたら「脱染し少し明るくしてみましょう」と
お声をかけていました。
しかし、明るく脱染できるか出来ないかは
正直やってみなければ分かりません。
大切なことは毛髪履歴の把握です。
しかし、多くの場合、ご本人にも記憶にない
染料の存在があります。
●太陽の紫外線で染まるヘアークリーム
(銀イオンカラー)
●ヘアマニキュア
●塩基性染料(カラートリートメント等)
●酸化重合の重々重合
●インディゴおよびインディゴ配合ハーブミックス
など、明るくならないことも予想されます。
このメニューは時間制限がある場合には
出来ません。
土日の忙しい日、お客様に制限時間がある場合は
別の日、平日にお休みをとっていただき
ご来店されるべき特別メニューと位置づけています。
ここで確認事項ですが、
○ 新生毛(バージンヘアー)が最も明るくなりやすい。
○ ヘナの重なりは明るくなりにくい。
○ 重なっていても根元は常に一回である。
(一週間ごとのヘナでも根元3mm毎に一回目、二回目三回目・・・となっているため
当然、一回目のヘナ部分と5回重なっている部分では明るくなる度合いが異なってくる)
脱染剤として20:1CLを用います。
LT10g+6%OX200g+AAP10g+増粘剤CMC4g
o0550041213667603260
Before
o0550041213667603342
先ずは20:1CLを明るくなり難いであろう
毛先へ塗布し脱染の不可を確認します。

o0550041213667603406

染料が重なっている毛先が最初の一回で

少しでも明るくなるか否か・・・

ここが一番の肝心です。

 

o0550041213667603500

10分間加温します。(45℃)

 

今回、予想に反して、一回目の加温で少し明るくなっている

ことが確認できましたので

 

o0550041213667603676

ZEROタッチで全体塗布し10分放置しました。

 

o0550041213667603765

プレーンリンス後、明るさの確認のため、一部ブロードライ

確認後、再び毛髪を濡らしてHQヘナ

 

o0550041213667605558

HQヘナ塗布後1時間加温

 

o0550041213667603260-1

Before

 

o0550041213667605728

After

 

o0550041213667606010

Before

 

o0550041213667605763

After

 

とても素敵になりました。

 

今日もご覧頂きましてありがとうございます。