PRO SHOP

白髪率50%超=HQヘナ後、紫紺がお薦め

HQヘナ後インディゴ

2015.10.11

白髪率50%超=HQヘナ後、紫紺がお薦め

ヘナで「髪が綺麗ね!」と言われるにはいくつかのPOINTがあります。

① 白髪率と頻度は比例して増える。
   白髪が5%だったら一ヶ月毎
   6~10%=2週間~3週間
    20~30%=1週間~2週間
             40%以上=毎週HQヘナをお薦めします。

「白髪が何となくオレンジのヘナ色に染まっている」
ではなくて「凄く素敵な髪ですね・・・」と周囲から褒められる
ためには先述の頻度が必要なのです。

白髪率50%を超えている場合
迷わず2度染めをオススメしています。

HQヘナ40~60分後、琥珀30~40分=明るい茶色

HQヘナ40~60分後、鳶色20~40分=茶色

HQヘナ40~60分後、紫紺20~40分=濃い茶色(焦げ茶)

2度染めですが、2時間ほどで終わる天然100%のスローカラーです。

今回のモデルさんは、ご自分でヘナをされいらっしゃいます。


Before

そこでプロのテクニックを駆使し、素敵なブラウンへ修正します。


After

施術直後は少々、緑色がかっていますが
3日~4日後は焦げ茶色に空気酸化します。

 

 


Before                    プレーンリス


HQヘナペースト塗布          GPから塗布開始


根元ハケ塗り、その後、手塗りを繰り返します。


特に表面はタップリ塗布します。

< div class=”instructions” style=”text-align: start;”>


ホットタオルで包み・・・


その上からビニールキャップをし、45分放置
右:プレーンリンス後


紫紺(HQヘナ1:4インディゴ)を
根元のオレンジを消すように塗布
(根元の新生部分)

紫紺を使う理由は過去のブログをご覧下さい。


Before

 


After


Before


After

1時間の化学物質で染めますか?
それとも
2時間の天然100%LOHASなスローカラーにしますか?

今日もご覧頂きましてありがとうございます。