PRO SHOP

【自社RQ(琉球)ヘナ畑奮闘記その3】

美らヘナ®/沖縄RQヘナ

2019.09.08

前回の続きですが、結局、沖縄在住ではないのが
今回、とても反省させられました。

 

それは、きっと雨が降る。福岡へ戻る8月23日午後の時点で
5日後には雨が降る週間予報を信じて沖縄を後にしました。
それから毎日、数時間毎に沖縄うるま市の宮城島の気温、日照時間、
降水量、風向、風速を気象庁のアメダスデータで確認していましたが・・・

 

結局、11日間で殆ど雨が降りませんでした。僅かに降水量4mm

 

8月23日も未明までヘナの苗を地植えしました。
その数、100本・・・

 

そして、地植えできなかった貴重な琉球ヘナ仲里一号の苗
およそ150本を畑にそのまま放置・・・
これが返す返すも後悔、反省しています。

 

本当に勿体ないというか、可哀想なことをしました。
喉が渇いていただろうに・・・
o0640048014579948759  o0640048014579948755
地植えしていない苗150本はほぼ全滅、
o0640048014579948752  o0640048014579948766
地植えした苗100本中37本が枯れていました。

 

台風13号接近中の9月11日は今できることを
考え必死に頑張って耐えていた瀕死の状態の苗に
水をたっぷり与え、枯れた部分を切って
なんとか延命策を講じました。

 

自社のヘナ農園の奮闘記ということで
今回の悲しい出来事も今後の糧となるよう
ブログにしたためて重要なドキュメントとして
残すことにしました。

 

もう二度とこのようなことにならないように
配慮したいと思います。

 

その後、数時間で台風の影響が出始めました。
この辺りのことは次回のブログで・・・

 

今日もご覧頂きありがとうございます。
植物は生きものです。ヘナ農家の修行は
2年目になりますが、修行を始めたころから
ヘナに愛情を感じることが出来ました。