PRO SHOP

脱染という選択

20:1CL後、HQヘナ

2018.10.12

【脱染という選択

福岡ヘナ塾レポートです。

 

o0515060014282547507

 

o0495049714282547510

 

モデルさんはこれからHQヘナを繰り返して頂くことになりました。
白髪率は70%です。
高白髪率の場合HQヘナで「※綺麗な美子」になるためには
毎週ヘナが不可欠です。
取り敢えず、ヘナに慣れて頂くために2週間毎を目指して頂くことにしました。
さあ、ここで問題です。
このまま、HQヘナを塗布し加温60分・・・
今日の仕上がり予想図は浮かんでこられましたか?
あるいは・・・
・ HQヘナ40分→紫紺30分の2度染めの方が良いのでは?
とお考えになりましたか?
モデルさんにインディゴに対してのアレルギーが無く
自分でもホームカラーは無理・・・
年間6~10回程度の白髪染め頻度、それも変更不可であれば
2度染めを行ったかもしれません。
しかし、万難を排してもHQヘナをやり遂げたい
といわれる健康意識の高いお客様もいらっしゃいます。
そのためには工夫も必要です。
①既染部分を脱染し明るくする。
②根元のオレンジをカラートリートメントで落ち着かせる。
③HQヘナを自宅で行えるようにアドバイスする。
④施術後、3日~7日以内にアフターフォローを行う。
⑤ヘナは最低5回続けて頂くとその良さが理解できます。
このことを理解して頂くための努力を惜しみなく。
そのため、根元オレンジを我慢ではなく、カラートリートメント
カラーシャンプー、白髪隠しなどを用い明るいオレンジを
落ち着いた色に抑え無理のないように導くようにお願いします。

 

o0653068614282547523

 

今回の脱染は「C」の10:1CLで行いました。
加温15分→クーリング5分

 

o0800060014282547515

 

その後、熟成HQヘナ塗布→60分加温

 

o0800060014282547517
つづく・・・