PRO SHOP

究極のリフトアップ後にHQヘナ】その①

20:1CL後、HQヘナ

2018.10.04

究極のリフトアップ後にHQヘナ】

まだ暑い7月30日兵庫県西宮市夙川(しゅくがわ)サロン講習会レポートです。

 

o0356054014278101113

 

モデルさんは一般の方で親子でモデルになって頂きました。
照明の関係で目元付近が明るく、毛先が暗く見えますが
毛先は下画像の通り明るくなっています。

 

o0575060014278101118

 

ヘナを続けてこられましたがそれ以前のアルカリカラーの部分が
明るすぎるので落ち着かせたい。
それから根元を少し明るくすることにしました。
気をつけたいのが根元が決して明る過ぎることが無いように
根元を明るくリフトし、毛先をトーンダウンすることを
ワンステップで行うには慎重にならざるを得ません。
正攻法としては、どちらか一方をを先に行う方法が確実です。
修正を兼ねたリフトアップ後にHQヘナを行うのですから
実に3ステップとなります。
今回は私の過去の経験を活かして根元のリフトをAAP(塩基性アミノ酸)と6%OX
を使用し、頭皮と毛髪に優しい究極のリフトアップを行い
同時に毛先はパウダー系酸化染料M’sアロマカラーでトーンダウン
を行うことにしました。
つづく・・・