PRO SHOP

インド・ヘナの旅その②

ヘナ事情

2017.11.05

インド・ヘナの旅その②

インド・ヘナの旅その②】

 

2017.10.31(火)

 

日本とインドでは時差が3時間半あります。インドの方が遅く

日本の午後3時30分=インド正午です。

 

ちょうど日本ではハロウィンのこの日にヘナ畑で

刈り取り体験をすることになりました。

o4032302414063418538

インディラ・ガンジー空港を出発し、およそ1時間半でジョードプルに

到着します。

 

o4032302414063418545

ラジャスタン州西部にはタール砂漠があり、トラやヒョウが現在でも

生息する丘陵地帯やジャングルもあります。

 

上:着陸寸前のファイナルアプローチですが、この後

急上昇しトラフィックパターンを一周し、着陸しました。

所謂、ゴーアラウンド(着陸履行)です。

 

気付いた人はいらっしゃったでしょうか?

 

o4032302414063418551

パキスタンとの国境に位置するジョードプル空港は民間、軍共用空港で

戦闘機がスクランブル待機しています。

戦闘機優先なのです。

それから飛行機を降りたら撮影禁止区域になっています。

 

さて、今回はタクシーに乗り換えてヘナの街ソジャットへ

ということになりましたが、私の心中は穏やかではありません。

 

その理由は・・・

① 参加者の体調が気になる。

(往復3時間のタクシーのため)

 

② ここから先にトイレはありません。

途中にレストエリアなどの休憩施設はありません。

参加者の方々が気になります。

 

③ これが毎回、最も気になることですが・・・

それは、ヘナ畑に刈り取りをするサリーに身をまとった人たちが

いるかどうか・・・昨年は子供も含めて4人でした。

 

その前は10人程度、一番多かったのが10年以上前に

なりますが20名ほど・・・

 

④ ヘナの生育状況

 

などです。

 

数年前に高速道路(有料道路)が出来て

ソジャットまで約1時間短縮されていることがせめてもの救い

です。

 

ソジャットに近づくにつれ刈り取りが終わったヘナ畑を両サイドに見ながら

同行しているKEO社のサニー氏と刈り取り婦を探していました。

 

すると突然、サニーさんが「You are lucky!」

グッチ:えっ?何?何処?どこ?

 

左前方に小さく鮮やかなサリーを着た人たちがいるではありませんか・・・

「 “Oh, yes,” 」「 I was lucky!」

 

正直・・・ウルっと来ましたね・・・

 

o0640048014063418513

ランチ中でしたが・・・男女合わせて30名以上のグループに遭遇しました。

 

o0640048014063418517

早速、サニーさんがリーダーに交渉し撮影を許可して頂きました。

足元には刈り取られたばかりのヘナがありました。

 

o0640048014063418522

撮影交渉中にZOOM撮影しました。

ランチタイムで少し待ちましたが、すぐに刈り取り再開・・・

 

o0640048014063418527

つづく・・・

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。