PRO SHOP

ヘナ毛を明るくするためのテクニック

20:1CL後、HQヘナ

2017.10.08

【ヘナ毛を明るくするためのテクニック

 

東京世田谷区用賀.美容室.half(ドットハーフ)

ヘナ&ハーブカラー定期講習会レポートです。

 

o0800060014043913796

モデルさんはブログをご覧頂いて来店された一般の女性です。

今回で2度目のモデル体験です。

 

先ずはこちらをご覧ください。

 

o0507037414043918138

ヘナを繰り返されていらっしゃる方の履歴です。

①②③④⑤の幅の違いは頻度の差です。

ヘナから次回のヘナまでの間が空いていると

ヘナの色の階段は広くなります。

 

根元は常に一回のヘナ

少し伸びていたら根元は新生毛=バージンヘアー

このバージンヘアーがライトナーで最も明るくなりやすい

部分であることを常に考慮して下さい。

 

今回はモデルさんのご希望もあり、少し明るくしてHQヘナ

を行います。初ヘナより3回の履歴があります。

 

必要な履歴の把握は最新のヘナはいつ?

これは根元の新生毛を知るために大切なこと

 

そして、ヘナの頻度と回数です。

 

今回のクリアカラー(CL)は「A」としました。

 

o0653068614043913788

 

o0649060714043913809

ヘナを行うと明るく見えるためベースを上げ過ぎないように

注意が必要です。パターン「A」はクリアカラー最弱です。

 

しかし、数多く繰り返されたヘナ毛の場合は、なかなか明るくなり難くも

ありますので、経験値を育ててください。

 

ヘナの繰り返し回数が多い場合は10:1CLなど

アルカリの量を増やします。

 

o1000057514043913815

o2802108414043913777

 

o0735060014043913823

 

o1009051614043913803

 

今日もご覧いただきましてありがとうございました。