PRO SHOP

HQヘナ後にアイロニングで熱酸化発色

白髪率10~30%の事例

2017.10.05

HQヘナ後にアイロニングで熱酸化発色

【HQヘナ後にアイロニングで熱酸化発色

 

東京世田谷区用賀にあります美容室.half

ヘナ&ハーブカラー定期講習会レポートです。

 

モデルさんは毎週HQヘナをされていらっしゃいます。

コメカミ付近の白髪が集中しているところが

極端にオレンジになっていましたので

ストレートアイロン180℃で熱酸化処理を

行いました。

 

o0552060014041475551

分かりやすいように黄色矢印の先の部分よりアイロンを入れています。

HQヘナは加温60分放置、一回でも少し濃くなりますが

頻繁にヘナを繰り返していらっしゃる方はアイロニングでその分、濃くなります。

 

o1000037314041475912

アイロニングで周囲との差が少なくなります。

個人的にはコメカミやフロント周りの白髪が多く、集中している部分

が周囲の色と違っていてもHQヘナを頻繁に繰り返すことで

濃い赤茶(Copper)になりますので素敵だと思っています。

 

今回は受講者の方々へアイロニング熱酸化発色を実際に見て頂くために

モデルさんにご協力して頂きました。感謝します。

o0659060014041483264

素晴らしい艶と感触に感嘆しきり。

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。