PRO SHOP

ヘナ×3回毛を明るくする方法と考え方

脱染後のヘナトリートメント

2017.09.01

ヘナ×3回毛を明るくする方法と考え方

【ヘナ×3回毛を明るくする方法と考え方

 

三重熊野のサロン講習会レポートです。

 

モデルさんは津市のヘナ講習を受講され、

3回のHQヘナを行われています。

 

久しぶりにお目に掛り、根元の地毛が気になりましたので

根元を明るくしましょう。とお誘いしました。

 

o0800060014016449343

お洒落染め後のヘナトリートメント(白髪率は1%未満)

数か月後はこの状態になります。

 

この場合、ヘナの履歴、頻度をしっかり把握する必要があります。

ヘナは毛髪を強靭にカバーするため短期間に繰り返されている方は

なかなか明るくなりません。

 

私は可能な限り、毛髪ダメージを少なくしたいため

ライトナー(LT)1:20 6%OXY

ライトナー(LT)1:5 6%OXY

までと、幅広くライトナーと6%OXYの比率を変えます。

 

ヘナ1~2回の場合は1:20でも可能です。

(毛質、太さに大きく左右されます。)

ヘナ3~4回は1:15

ヘナ5~6は1:10

7回以上は1:5

あくまで目安ですが・・・

 

上記の方法にはAAP(アミノアシッドパウダー)

を加えています。

この辺りの詳細はイチゴカラー公認インストラクターグッチのブログ

をご覧いただくか、イチゴカラー講習会にご参加ください。

 

端的に説明しますと「6%OXY」二剤を加えて場加えるほど

多ければ多いほど毛髪ダメージは少なくなるのです。

 

ヘナ既染部分のブリーチは

履歴の把握が重要です。

 

①どの部分に何回重なっているか

②根元は常に一回であること

 

o0527040114017518367

 

o0717053014017518392

 

 

1週間毎、2週間毎、3週間毎、4週間毎と

その周期が早いほど重なりが多く、明るくなり難くなりますので

ライトナー(LT)の割合を多くすること、それから

根元に少なくグラデーション塗布を行うことが大切です。

 

根元の新生毛は流す寸前に塗布するようにし

自然放置で様子を見てください。

o0687048914017518368

 

o0502039614017518383 o0644044214017518385

 

o0480052914017518388

ラップをし加温10分

o0858053514017518362

 

o1104050214017518378

 

o1025050214017518376

 

今回はクリアカラーのみでしたが、通常はこの後、ドライせずに

ウエット状態からHQヘナの塗布に入ります。

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。