PRO SHOP

宮城島桃原へナ畑奮闘記その8”桃原1000本ヘナ畑”

美らヘナ®/沖縄RQヘナ

2021.04.27

とうとうこの日がやってきました。

 

2月16日から始まったへナ畑作り・・・
今日(4月21日)でヘナ苗の地植えが終わる予定です。

 

佐賀から社員S君も参加、ヘナ苗の地植え初体験です。 台風2号接近で風が強くなってきました。

 

地植二日目に、この穴開けドリルを購入し、地植えのスピードが飛躍的に向上しました。

 

取り敢えず、横一列30本を担当して貰いました。

 

担当してくれた横30本に記念のイニシャルを書きました。次回の来沖の際の楽しみになることでしょう。

 

これで無事、全ての地植えを終えました。
ここから宮城島桃原ヘナ1000本畑の歴史が始まります。

 

桃原ヘナ千本畑・・・順調に成長すれば来年1月に初の刈り取り予定です。
台風2号の接近を毎日、毎時間情報収集し警戒しています。

 

ここだけの話、正確には1010本植えています。

内緒なんですが・・・
最初の半分植えた時点で491本だったんです。
当初、設計図通りであれば970本だったのですが、欲が出てしまい、どうせなら500本+500本のヘナ千本畑にしようと独断できめてしまいました。まあ、決めるも何も、私がマルチの穴掘り係ですから、1000本分の穴の配置を考慮して準備すれば良いだけなのです。
ところが、どう間違えたのか・・・10本多く穴を開けてしまっていたのです。(よかよか~)

 

ヘナ苗の地植えは最も楽しく、ワクワクの作業なので大好き・・・と前回お伝えしていましたが、実は私、一本も植えること無く、地植えを終えました。私は黒子役も得意なんです。
これからしばらくは毎日の水やりで大変ですが、まさに子供成長を見守るのと全く同じで毎日畑に行くのがとても楽しみです。
コロナ禍が終息したら全国からヘナに興味をお持ちの理美容師さんや一般の方の琉球ヘナ刈り取り体験を再会したいと思います。
それまでに立派な琉球ヘナ仲里一号をスタッフと一丸となって心を込めて育て生きたいと思います。
これからも美らヘナ®宮城島桃原千本畑の情報を発信し続けたいと思います。

 

(2021/04/21宮城島桃原ヘナ1000本畑地植え完了)