PRO SHOP

宮城島桃原へナ畑奮闘記その3

美らヘナ®/沖縄RQヘナ

2021.04.09

前回の続きです。 重機を使って畑の表面を綺麗に剥ぎ取った後は
堆肥がタップリ到着しました。10トンダンプ6台分=堆肥60トン

 

2021年2月24日 堆肥の山ができました。

 

重機を使って畑全体に堆肥を広げます。
ここからヘナ苗を地植えするまでは2~3週間ほど寝かせる必要があります。
この間に雨が降ることが重要です。
堆肥を入れてから8日後の3月4日からトラクターを入れることになりました。

 

ひょんなことから仲良くなったお隣の畑のオーナーさんからお借りしたトラクターで耕します。

 

トラクターで耕転するとこのようになります。(画像中央がBefore、周辺はAfter)
畑全体を二回耕すことを、少し日を開けて3回行いました。

 

トラクターを2回×3日間を終えて更に2週間程度寝かせることになったのですが・・・
この後、大きな試練が訪れようとは・・・この時点で知るよしも無し・・・
つづく・・・
今日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。