PRO SHOP

初めてのHQヘナのち紫紺

HQヘナ後インディゴ

2015.09.28

 

初めてのHQヘナのち紫紺

大分市、明日香美容文化専門学校
ヘナ&ハーブカラー集中トレーニングレポート

鹿児島からご参加頂きました美容師さんへ
その場でヘナ体験をお薦めしました。

最初は中間毛先の広がりとダメージを改善すべく
HQヘナを行う予定でしたが

根元の白髪率を考慮して
HQヘナ45分のち紫紺(HQヘナ1:4インディゴ)35分
としました。

とにかく、HQヘナのトリートメント効果は素晴らしい。
そのことを伝えるために、その後、HQヘナトリートメント5回分を
プレゼントさせて頂きました。

先ずは理美容師さんが自ら「HQヘナ」の素晴らしさを
体験して頂くことが大切だと考えています。

Before                HQヘナ塗布中


根元数センチから10cmを先にハケ塗り後
中間毛先は手塗りをしています。

 

 


特に表面は毛髪が見えないようにしっかり塗布します。


ホットタオルで全体を覆います。
(ラップは使用しません)
その後、乾燥を防ぐためにビニールキャップを被せます。


HQヘナ45分→プレーンリンス

 


紫紺を根元のオレンジのみへ塗布します。

 


Before

 


After

 


根元の白髪の部分は緑がかっていますが
3~4日後、空気酸化により
濃い茶色へと変化します。

慣れれば塗布から最後のシャンプーまで
2時間ほどで終わる
天然100%化学物質を含まない
スローカラーなのです。

少子高齢化対策とLOHASな方々へ
新しいメニューとしてお薦めしています。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。