PRO SHOP

HQヘナ後、紫紺、鳶色で調整

HQヘナ後インディゴ

2015.08.19

HQヘナ後、紫紺、鳶色で調整】

沖縄宮古島ヘナ&ハーブカラーイベントレポート

モデルさんは前回のヘアカラーイベント(イチゴカラー)
のご参加頂いた方です。

天然100%の白髪染めをとても気に入って頂きました。

フロントの毛髪が薄くなり、全体的に髪にボリュームが無く
とても気にされています。

前回は頭皮や毛髪に負担の無いヘアカラーが最適と
判断しイチゴカラーでは無く、ヘナ&ハーブカラーを
お薦めしました。


Before

 


After

 


HQヘナを長めに50分放置しました。
前回は40分、今回は50分です。
二度染めの場合、ヘナをしっかり濃く染めると
仕上がりも濃くなります。

そして、プレーンリンス後に
根元新生部分へは紫紺

既染部分へは鳶色を塗布して
色調整しました。


先ずは全体的に手選別HQヘナ 50分


HQヘナ1:4インディゴ=紫紺


HQヘナ1:2インディゴ=紫紺


Before


HQヘナ50分放置→プレーンリンス

 


二度染め終了 紫紺&鳶色


根元の緑になっている箇所へ
アイロンで熱酸化(表面のみ)


After

 


Before            ウエット


HQヘナ終了


紫紺をオレンジの部分へ塗布

 


既染部部へは鳶色を塗布します。

 


Before


二度染め終了直後

 


表面の根元を熱酸化させました。
After

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。