PRO SHOP

【RQ(琉球)ヘナプレミアム(仮称)を試して頂きました。】

沖縄RQヘナ

2019.11.14

先日の鹿児島講習会に引き続き、来年4月発売予定の
RQ(琉球ヘナ)プレミアム(仮称)を札幌で試して頂きました。
先ずは美容師さんへ
沖縄南風原町のヘナ農園で育てられた琉球ヘナ仲里一号
を使用しているRQヘナとRQヘナプレミアム
同じ琉球ヘナの葉を使用しているのに
粉砕方法の違いで全く別物に変化しています。
先ずは温湯(60℃)のお湯の量の違いにつて

 

    インド産手選別HQヘナ100g+温湯250~270g

 

             沖縄RQヘナ100g+温湯310~320g

 

沖縄RQヘナプレミアム(仮称)100g+温湯230g~240g

 

このようにおなじ100gでも理想の塗布が出来る粘性を得るための
温湯(60℃)の加える量が大きく異なります。

 

温湯の量が減るということはヘナの主成分ローソニア・アルバ(ローソン)
が濃密になります。

 

その結果、当然ながら染まりが濃く、ツヤ、感触も素晴らしい仕上がりになります。

 

新しく導入予定の最新鋭超微粒子粉砕機は従来型に比べ
粒子の大きさが半分以下(2.5分の1)です。

 

先ずはパウダーを触って頂き、従来型とインド産ヘナとを比較して頂きます。

 
o0530048014640065036

表示しなくてもその差は歴然です。
ペーストを作る際にダマになることはなく
まるでチョコレートフォンデュの滑らかさです。

 

o0640048014640065033
とても塗布しやすく、ヘナが毛髪に浸透している感じがよく分かります。

 

o0640048014640065042
塗布終了です。人呼んで”グッチトルネード”
沖縄RQヘナプレミアム(仮称)200g+ココナッツオイル20g
+温湯(60℃)480≒ヘナペースト700g

 

従来のRQヘナの場合では
パウダーは150g程度で十分だったと思います。
つまり、RQヘナプレミアムは従来のRQヘナに比べて
50g分のローソニア・アルバが毛髪に作用します。

 

しかし、実際にはそれ以上の効果があります。

 

皆さんの五感で是非確かめてください。

 

o0953047414640065027

 

o0599045014640065021
沖縄RQヘナプレミアム(仮称)を北海道で
初めて体験して頂いた美容師さんです。

 

ツヤと感触が凄い!、オレンジよりも茶色に近い色合い
それに殆ど香りが残らない・・・と感嘆しきりでした。