PRO SHOP

HQヘナ二度染め その②

KEO社製手選別HQヘナ

2018.01.13

HQヘナ二度染め その②

【HQヘナ二度染め その②

 

前回の続きです。

 

先ずは【ヘナ教本120~121P】より

こちらをご覧ください。

 

内容はセルフヘナのススメです。

 

【準備するもの】

①カップ二つ②泡立て器③ヘナパウダー④ハケ⑤手袋⑥霧吹き
を用意します。私がサロンオーナーであれば初期セットはプレゼントします。
この時に「シンプルに簡単に」が大切です。きっちり計ることを要求したり、温湯は60℃、

ココナッツオイルはパウダーの10%などとプロの仕事を最初から要求してはいけません。

 

お客様のホームヘナ初期は「テキトー」で良いのです。

ホットケーキを作るような要領で構いません。とても簡単です。

緩かったらヘナパウダーを加え、硬すぎたら温湯を加えれば良いのです・・・。

それを放置時間にお客様の目の前で一緒にヘナペーストの作り方から

塗布までを手取り足取りお伝えします。

 

そうすることでホームヘナのお客様は飛躍的に増えてきます。

「自分では出来ません。」「自分で染めたことがないから出来ない。」

と仰っていたお客様でも「あら、これだったら出来そう・・・」

 

そして少し慣れた頃にお湯の温度やココナッツオイル・・・

とステップアップすればお客様に受け入れやすいと思います。

白髪染めの新規のお客様はこれから20~30年のお付き合いをするのですから、

本気で真剣にお客様の立場になりお世話することが肝要です。

 

o1027041414110831093

 

カップに適量を入れてもらいます。今回はトップ分け目のみです。
温湯を加えます。「ちょっと熱めがいいですよ!」とお伝えして下さい。

 

o0850041314110831098

 

 

泡立て器で攪拌します。硬すぎたら温湯を加え、軟らかすぎたらパウダーを加えます。

塗布する前に、髪を塗布する部分のみ霧吹きで濡らします。

手で塗布しても構いませんが、ハケ塗りの方が手が汚れず、的確に塗布が出来ます。

お客様に判断して頂きましょう。根元のみで構いません。目立つ部分のみで構いません。

全体はサロンに来店して頂くことをお薦めします。塗布が終わったらラップで

部分的に覆いその後、TV、炊事、洗濯といつもの時間を過ごしてただき理想は3時間以上

(HQヘナの場合)放置してお風呂に入るだけです。

理想は3時間と書きましたが、これも最初は1時間程度でもいいですよ・・・とお伝えして、

その後、少し慣れてから2時間、3時間とステップアップすると良いでしょう。

お客様の性格や言葉に出来ない言葉を察してあげて下さい。繰り返しますが・・・

新規のお客様のカウンセリングは、これから30年の長いお付き合いが始まる

ということを頭に入れ、誠心誠意努めて下さい。一回や二回で答えは出ません。

出さなくても良いのです。こうして目立つ部分のみを毎週ホームヘナをすることで綺麗ね!
素敵ですね!と必ず周囲から言われるようになります。

今回のモデルさんは、HQヘナを二回することで落ち着いた

ヘナカッパーになると思い、

一回目は白髪率の高い部分のみをセルフ方式で行いました。

 

o0440036114110831906

 

o0485048014110831904

 

o0357041414110831908

ここまで部分的なヘナは約5分で塗布完了です。

この後、ヘナ講習午前中を受講して頂き、

HQヘナ二回目は午後に行いました。

 

つづく・・・