PRO SHOP

インド・ヘナの旅その⑥アワル(カッシアイタリカ葉)

ヘナ事情

2017.11.09

インド・ヘナの旅その⑥アワル(カッシアイタリカ葉)

【インド・ヘナの旅その⑥アワル

 

前回ご紹介しましたKEO社屋周辺の垣根に植えられている

ヘナですが、9年物で幹の直径は8㎝くらいに成長していました。

 

o0400053314066677536

 

o0600045014066677602

 

o0800053314066675434

これは今年のヘナ畑画像です。2017.10.31撮影

 

o0550044314066675428

それから今回は活躍できなかった残念なドローンです。

次回、乞うご期待!これから一年間トレーニングします。

 

さて、話は戻りまして、ソジャットヘナ畑での刈り取り体験後に

いつも訪れる、ヘナマーケットの隣にある小高い山のてっぺんに

お寺??があります。

 

その小山の登り口に「アワル」が生息していました。

アワル(AVAL)の内容成分表示はカッシアイタリカ葉となっています。

o0496040214066675384

 

o0640048014066675390

これがカッシアイタリカです。

 

o0640048014066675408

葉は丸く、インディゴ葉に似ていますが、インディゴより少し大きめです。

 

o1580168814066683784

サニーさんとの間では単に「カッシア」と呼んでいます。

カッシア葉と表現しても構わないと思います。

o1424127114066686654

カッシアイタリカ葉です。ブログなどSNSに活用して下さい。

 

o0640048014066675414

もう何度も訪れていますが、ここは自然の鍾乳洞で

ペイント以外、一切加工されていないそうです。

 

o0640048014066675417

初めて聞きましたが、左奥にあるこの入り口は

鍾乳洞でトンネルになっていて、なんと長さが25kmもあるというのです。

 

o0640048014066675423

確かに小柄な人であれば通れそうです。

戦争中はここから王様らが隣村まで逃げるルートだったそうです。

 

私の場合は肩とお尻が引っ掛かってしまいそうです。

 

それにしても自然の神秘ですね・・・興味津々・・・

それにしても25kmとは・・・ぜひ探検したいものです。

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。