PRO SHOP

鳶色はHQヘナ3:7インディゴは絶妙のバランス

白髪率60%以上の事例

2017.08.13

鳶色はHQヘナ3:7インディゴは絶妙のバランス

鳶色はHQヘナ3:7インディゴは絶妙のバランス】

インドKEO社のハーバルブラウン=琥珀=HQヘナ2:3インディゴ

同じくハーバルマホガニー=紫紺=HQヘナ1:4インディゴ

 

琥珀と紫紺の間が鳶色(とびいろ)、当初はHQヘナ1:2インディゴでしたが

様々な検証を繰り返し、最終的にHQヘナ3:7インディゴになりました。

 

これは我ながら絶妙な配合バランスと自負しています。

 

私は白髪率80%超です。サイドは真っ白です。

毎週染めていますので年間54回ーお盆と正月にさぼりますので

年間52回染めています。

 

ヘナ教本には

「本当におしゃれな女性は他人に白髪を見せない。」

と書いていますので自ら毎週染めています。

 

私は毎週、鳶色で染めています。

 

3週間毎で茶色、2週間毎で焦げ茶。毎週染めると自然色になります。

 

今回のモデルさんは100%ヘナ&ハーブカラー初体験です。

 

いつもはホームカラーです。

 

白髪率はフロントサイド60~70%です。

この場合、周期が長い方(一ヶ月以上)はハーブカラー二度染め

3週間毎で鳶色

2週間毎で琥珀

をお薦めします。

 

ホームカラーが主体の方へ2度染めは

続かない可能性が高く、お薦めできません。

 

そこで根元「鳶色」既染部分へはHQヘナトリートメント

を行いました。

 

o0550041214003738814

ワンパネルずつ根元鳶色、中間毛先HQヘナと塗分けて塗布しました。

 

o0550041214003738817

塗布終了

 

o0550041214003738818

自然放置60分

 

o0800059614003738807

 

 

o0800044814003738808

既染部分はHQヘナトリートメントで少し明るくなりました。

 

o0800050314003738821

この後、空気酸化で茶色に変化します。三日後が楽しみです。

 

o0800038614003738813o0800041614003738809

 

私たちはインドKEO社の素晴らしい天然100%手選別ヘナ&ハーブ

を使用しています。ハードは完璧と考えています。

 

大切なのは、お客様の数か月後、半年後、一年後、数年後を考慮し

お客様の生活環境を活かすアドバイスを心がけること

 

長いお付き合いですから初回で100点を狙うより

三回で及第点を目標に一緒に励む気持ちを持ちましょう。

 

お一人おひとりの生活環境、シャンプー環境が

異なるため初回の白髪染めは次へのステップアップのため

無理をしないこと2回目は初回を活かすこと

 

大切なことはハードではなく、カウンセリングをふくむ

ソフトの充実です。

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。