PRO SHOP

黒光り髪を明るく修正HQヘナ(熟成)

脱染後のヘナトリートメント

2017.03.03

黒光り髪を明るく修正HQヘナ(熟成)

黒光り髪を明るく修正HQヘナ(熟成)

今回のモデルさんは2ヶ月ほど前にもモデルになって頂いた方です。
その時に「中間毛先が暗いので次回チャンスがあれば明るくしましょう!」
とお伝えしていました。が、しかし、そう簡単ではありません。

http://ameblo.jp/hqhenna/entry-12244211476.html

完全保存版20:1CL匠の技から2度染め

先ずは上記リンク先をご覧下さい。

o0550036613881634017

o0550036613881633993
この中間毛先の黒光りする黒髪がどのような薬剤を用い
どのような方法で染められているのか?
黒髪の原因、履歴を把握することから始まります。

一般のお客様は
「黒く染まっているから明るいカラー剤を使って下さい!」
などと、単に明るく染まるカラー剤で簡単に明るくなるのもと
思われている方が少なくありません。

これは仕方の無いことです。
一端、真っ黒に染まってしまったら
明るくすることが困難を極めることは
美容師さんのみぞ知る。ところかもしれません

「この黒髪を明るくして下さい!」とのご要望に
お断りさせて頂くサロンも多いはずです。
これは賢明な判断ともいえます。

o0314044513881642840

過去に毎月、繰り返されたホームカラー、しかも
シャンプー式のアルカリヘアカラー(とてもイヤなニオイがするそうです。)
つまり、リタッチ(根元のみ染める)ことが不可能である。ということ

それから、ホームカラーと次回のホームカラーとの間に
フロント、サイド、根元のカラートリートメントを繰り返されています。
(クセ毛で広がりやすい毛質です。)

そこで、いくつかの選択肢
o0550036613881634192

前回はテイントハーブ(化粧品(直接)染料配合)チョコレート
をさせて頂きました。自然放置で45分

今回髪、を明るく20:1CL脱染が前提です。

選択肢は

①毎週ヘナ
②毎週琥珀
③2週毎の鳶色
④毎月(月一)チョコレート

さあ、皆さん・・・どれをお薦めしますか?

カウンセリングの際に「これから20~30年間をお客様と共に考える」こと
愛のあるカウンセリングであること。

このことから一度や二度、お試し頂くことも有ります。
一人一人のライフスタイル、シャンプー環境により
褪色の状態も大きく異なりますゆえ。

私は20:1CL脱染で明るく(6レベル程度)し
その後、HQヘナのみを毎週(週一)繰り返して頂くことを
提案しました。そのためにセット面にて実際にヘナの溶き方を
実演しました。

これから最低5回繰り返して頂き、その結果を基に
今後、まず10年を一緒に考えてみたいと思います。

何故ならクセ毛と毛先のダメージをHQヘナの
トリートメント効果で修復できたら・・・と考えました。

白髪率は70%、HQヘナを毎週繰り返すと
「美子ちゃん」(ヘナ講習ではお馴染み)に成れるのです。

私の頭にはハッキリとその未来予想図が描かれているのです。

o0800056613881642947

o0550036613881634136
先ずはブロッキング

o0550036613881634147
毛先に多くの染料が重なっていると考え毛先から塗布

o0550036613881634158
トップを予めラップで覆い、毛先を交互に上げます。
そして、45℃加温キャップ10放置

この一回目で全く変化が見られない場合は諦めて頂きます。インフォームドコンセント
(予告解説し承諾済み)

o0550036613881634164
少し明るくなったことが確認出来たため、中間~根元塗布

o0550036613881634172
更に10分加温キャップし放置

o0550036613881634109
プレーンリンス後

o0550036613881634179
左、HQヘナペースト出来たて、右、熟成HQヘナ(24h)
今日はヘナのモデルさん多数につき、左右のHQヘナを
ミックス使用しました。

o0550036613881634186
塗布終了後、加温キャップ使用60分放置

o0550036613881634017-1
Before#1

o0550036613881634100
After#1

o0550036613881634032
After

o0550036613881634118
Before#2

o0550036613881634124
After#2

o0550036613881633993-1
Before#3

o0550036613881634002
After#3

とても素敵になり、お客様も大喜びでした。

今日も最後までご覧頂きまして有り難うございます。