PRO SHOP

LOHASなスローカラー

20:1CL後、HQヘナ

2015.12.24

【LOHASなスローカラー】

私はブログを二つ書いています。
一つは可能な限り、ジアミン類を少なく、ダメージも抑えることが
可能な「イチゴカラー」と20:1CLと表現している
微量のアンモニアと6%OX過酸化水素水を使って
毛髪を明るくする究極のブリーチ(ライトナー)
関連のブログ(上にリンク有り)それからこのヘナ&ハーブカラー関連ブログの二つです。

先日、イチゴカラーブログにこんな事を書きました。

【近未来へ2ステップCopper】
私の願いは、お客様へジアミン類(酸化染毛料)を使わずに
ヘアカラーを自由に提供できることです。
車の排気ガス規制も車が普及するようになって
ずい分経ってからだと記憶しています。
昭和50年に大きな排気ガス規制があったのを
覚えています。
アメリカのマスキー法だったと思いますが
世界で最初にクリアしたのがホンダのCVCCエンジンでした。
ヘアカラーも改革改善が必要です。
ジアミン類が身体や環境に悪いのが分かっているの
ですから、そのままにはできません。
もう一つの課題があります。それは
美容室のヘアカラーとホームカラーの違いが
ほとんどないことです。
つまり、プロのヘアカラーは何が違うの?
とお客様から問われても明確な答えなど
ないのです。
せいぜい、2剤の濃度調整、と色彩の豊富さ
塗布テクニックと声が聞こえてきそうですが
一般の方がお互いにカラー剤を塗布する
に至っては大差はないと思います。
美容師ならではのヘアカラー
つまり、これぞプロフェッショナルなヘアカラー
という決定打がほしいとは思いませんか?
私の願いのもう一つは近い将来
「美容室のカラーは2度染するよね、最初は明るくして、それから着色するのよね!」
という人々の会話が聞こえてくる世の中にしたい
美容業界にしたいと切望しています。
そのためにもまだまだ老骨に鞭打って
東奔西走を続けています。・・・・・・・・・・・・・・・・

これにもう一つ大切なことを付け加える必要があります。

そうです。

o0550051213520076857
化学物質ゼロのヘナ&ハーブカラーを
全国のサロンの定番メニューに育てることです。


白髪染めの選択肢としてメニューに是非加えて下さい。

お客様の頭皮や、毛髪に何年続けても負担を掛けずに
安心安全なヘアカラーが実現できます。

今日もご覧頂きありがとうございます。