PRO SHOP

親子で愛情HQヘナ&紫紺

白髪率60%以上の事例

2015.06.14

親子で愛情HQヘナ&紫紺
【親子で愛情HQヘナ&インディゴ】

富山県射水ヘナ&ハーブカラー集中トレーニング
レポート

モデルさんは美容師さんのお母様です。

集中トレーニングのモデルさんということで
お母さんは初のヘナ&ハーブカラー体験です。

取り敢えず、簡単なアンケートから始めます。

12-01
スマホでは見えにくいかもしれませんね・・・
PCにてご覧下さい。

赤丸がお母様のYES

黒い■にチェックが入っていたら
ヘナ&ハーブカラーに不向きの可能性が高いのです。

これだけで簡単に理解して頂けます。

天然の木の葉と草で染めるのですから
黒髪を明るくする効果はありません。
短時間で染まりません。(スローカラーなのです)
色合いも選べません。

しっかり染めるためには2度染めを行います。

従来のヘアカラーはファストカラー
(決して身体に良い物ではありません)
環境ホルモン物質、発がん性物質
アレルギー原因物質です。

ヘナ&ハーブカラーはスローカラー
時間は掛りますが
身体に良い効果が期待でき、且つ
毛髪や頭皮のダメージは皆無
環境にもとても優しいLOHASなカラーです。

この違いは天と地ほどの大きな差だと
認識しています。

天然100%「化学物質に頼らない白髪染め」という
選択肢があります。

今回のモデルさんはヘナ&ハーブカラー
がピッタリです。

① 事前に2度染めであるということ

② 染めるだけで2時間掛ること

③ 最初にオレンジになること

④ 施術直後はやや緑味を帯びた色です。
3日ほどで落ち着いた茶色へと変化すること

以上は言葉だけでは伝わりませんので
私のブログ等を利用して、インフォームドコンセント
(施術方法など詳細説明を行い、同意を得ること)

して下さい。画像で確認して頂くことが肝要です。

12-02
Before

12-03
HQヘナ45分後

12-04
After
(紫紺35分自然放置)

・・・・・・・・・・・・・・

12-0512-06
Before         HQヘナ、愛情たっぷり手塗り

12-0712-08
HQヘナ塗布後、45分放置

12-09
紫紺準備
HQヘナ1:4インディゴ=紫紺です。

インディゴ単品は使用しません。
粘性と感作性の問題回避のため。

紫紺、鳶色、琥珀をお薦めしています。
鳶色、琥珀に関しては過去のブログをご覧下さい。

12-1012-11
紫紺愛情ハケ塗り、紫紺はヘナでオレンジに
染まった根元のみへ塗布

(オレンジを消すように塗布)
既染部へ重ねると暗くなります。

12-1212-13
紫紺塗布35分後の状態     After

 

12-14
Before

12-15
After

お嬢様からメッセージが届いていました。

フルフルさんからのメッセージ
「先日は遅くまでありがとうございました!
お母さんの色味も深まり、とてもいい感じです。」

フルフルさんありがとうございました。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。