PRO SHOP

保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)5日後

白髪率60%以上の事例

2015.07.07

保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)5日後

保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)5日後

 

 

東京町田ヘナ&ハーブカラー講習会

 

今回のヘナ&ハーブ講習会・・・アムラ+シカカイ+アワル(HQヘナ)
を使い、頭皮活性のトリートメントをテーマにお伝えしました。

インド式、ココナッツオイルを使った頭皮マッサージ
これはハーブトリートメントを塗布する前に

頭皮を柔らかくし・・・これは種を蒔く前に畑を耕す状態
それから薬用植物であるハーブを使ったトリートメント
とにかく気持ちが良い、スッキリ爽やかです。

今回の保存版と称している意味は

数日前の記事と同じく、HQヘナ後、インディゴミックス(紫紺)の
貴重な5日後の状態を有志が送ってくれました。

何故貴重なのかというと・・・

通常のヘナ&ハーブカラーでHQヘナ後インディゴミックス
の2ステップカラーを行っても4日後には次の出張先へ
移動しているため、その後の状態を確認出来ないのです。

それから撮影環境についても、夜間講習時の撮影
と日中の撮影、、照明器具、撮影機材、カメラの違い等で

なかなか上手くBefore&Afterをお伝えできないのです。

今回、送って頂いた画像はとても素晴らしい内容でしたので
早速、ブログ化し皆さんへお伝えすることにしました。

HQヘナ100g+ココナッツオイル10g+温湯(60℃)280g
を電動ミキサーで10分間攪拌し塗布しています。

08-01
Before

08-02
手選別HQヘナ自然放置45分→プレーンリンス

08-03
紫紺(HQヘナ1:4インディゴ)塗布後30分自然放置
After

08-04

After(5日後)

・・・・・・・・・・・・

08-05
Before

 

08-06
HQヘナ45分

08-07
紫紺塗布(根元新生部分オレンジのみへ)
30分自然放置

08-08
After

08-09
5日後の状態

空気酸化により濃い茶色へと変化しています。

・・・・・・・・・・・・・・

08-10
Before

08-11
プレーンリンス(ウエット状態)

08-12
HQヘナ手塗り中・・・

08-13
HQヘナ塗布終了

08-14
HOTタオルを巻いて上からビニールキャップ
45分放置

08-15
HQヘナ終了

08-16
根元新生部分(オレンジ)へ紫紺を塗布し
30分放置、画像は流す寸前の状態

08-17
After

08-18
5日後

東京町田のMatsuoさん、永嶋さんご協力ありがとうございます。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。