PRO SHOP

保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)一週間後

白髪率60%以上の事例

2015.07.01

保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)一週間後
保存版ヘナ後インディゴ(紫紺)一週間後

 

博多FRBヘナ&ハーブカラー集中トレーニング
レポートです。

モデルさんにご協力頂きまして、ちょうど一週間後に
写真を撮らせて頂きました。

Jyunkoさん本当にありがとうございます。感謝します。

モデルさんは酸化染毛剤(ジアミン)アレルギーです。
これまでもヘナ系で染められています。

今回、モデルをお願いしてから、染めるのを我慢して
頂きました。(直前まで表面のみ染められています。)

今回は初のHQヘナ後インディゴ(紫紺)

紫紺=HQヘナ1:4インディゴ

HQヘナ45分→プレーンリンス→紫紺塗布
30分自然放置の二度染め(2ステップ)

09-01
まずはプレーンリンスで全体をウエット状態して
HQヘナを塗布します。

HQヘナ100g+ココナッツオイル10g+温湯(60℃)280g

回転式ミキサーで10分間攪拌しています。
09-02
全体にタップリ手塗りし
45分自然放置
09-03
HQヘナ45分後プレーンリンスした状態です。

根元の白髪の部分がオレンジに染まります。

お客様には事前に「根元だけがオレンジなりますので驚かないで下さいね」
とこの画像を見せて伝えて下さい。

言葉だけでは説明不足です。

09-04
紫紺は根元のオレンジに染まっている部分のみへ塗布します。
既染部へ重ねて塗布すると暗くなってしまいます。

09-05

ワンポイントアドバイス

HQヘナは毎回全体に塗布しますが
インディゴ、インディゴとHQヘナのミックスは
根元の新生部分のオレンジのみへ塗布します。

09-06

09-07
ネープは白髪率が低くオレンジになっている部分が
極端に少ないので紫紺を塗布しませんでした。

臨機応変に対処します。

09-08
下からスライスをとり

09-09
既染部分へ付かないように丁寧に塗布します。

09-10
紫紺塗布後、30ふん自然放置します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09-11
Before


09-12
HQヘナ45分放置

09-13
紫紺30分放置(After)

09-14
一週間後・・・After

09-15
Before


09-16
HQヘナ45分後

09-17
紫紺30分 After

09-18
一週間後・・・After


09-19
HQヘナ45分放置

09-20
紫紺30分放置

09-21
一週間後・・・After


09-22
Before

09-23
一週間後・・・After

カウンセリング時の説明にヘナブログをご使用下さい。

今日も長編をご覧頂きましてありがとうございます。