PRO SHOP

手選別HQヘナ&インディゴ真骨頂

白髪率60%以上の事例

2013.10.28

手選別HQヘナ&インディゴ真骨頂
【HQヘナ&インディゴ真骨頂】 

今回のモデルさんは講習会参加美容師さんのお母様です。
とても素晴らしいモデルさんをご用意頂きました。ありがとうございます。
 
カウンセリングで最も大切にしてることは「健康、環境を無理強いしない」こと
それから「周囲から素敵ですね・・・と評価されること」
それがプロフェッショナルなヘナ&ハーブ術と考えています。
フロントサイドは白髪率60~80%です。
この場合、ヘナ40~60分後インディゴ30分をお薦めしています。

ヘナを40分の方が明るく、60分はしっかり染まる感じです。

それから「インディゴ」は感作性が高く、合わない方が10%程度いらっしゃいます。
私もその中の一人ですが、ヘナを混合使用すると感作性も緩和されるようです。

私の場合
インディゴ単品使用は術後、カユミがでました。
しかし、ヘナ2:3インディゴにするとカユミはありません。
ヘナ2:3インディゴを和名で琥珀と表現しています。

インディゴ単品は数回繰り返しましたが、いずれも同じ結果でした。

そこで今回はインディゴ単品は避けてヘナを1:3インディゴこれで少々明るいBrownになります。
通常はヘナ1:5インディゴをインディゴの代わりに使用しています。

 

26-01 26-02
Before                   ヘナ60分後

 

26-03 26-04
ヘナ1:3インディゴ                      After

 

26-05 26-06
Before

 

26-07 26-08
ヘナ塗布

 

26-09 26-10
ラップを使用しないでHOTタオルで全体をくるんでシャワーキャップをして乾燥を防ぎます。

 

26-11 26-12
60分放置後のプレーンリンス直前

 

26-13 26-14
ヘナ1:3インディゴ ペースト

 

26-15 26-16
ヘナ1:3インディゴ塗布        ドライ

 

26-17 26-18
After

 

26-19 26-20
After後、フラットアイロンで強制酸化
今日もご覧頂きましてありがとうございます。