PRO SHOP

テイントハーブ/チョコレート

白髪率10~30%の事例

2015.05.22

テイントハーブ/チョコレート
【テイントハーブ/チョコレート】
17-01  17-02
Before                       After
17-03
M’sテインとハーブ/チョコレートブラウン
テイントとは顔料のこと
天然100%(ヘナ&インディゴ)に化粧品染料(塩基性染料)を
1~3%加えたテイントハーブは
短時間で濃く、しっかり染め上げることが出来ます。
私、個人的には天然100%ヘナ&インディゴですべてをカバーしたいところですが
今まで酸化染毛料に慣れていらっしゃるお客様へ突然、天然100%ヘナ&ハーブカラーは
ちょっと違和感といいますか物足りなさを感じる方が少なくありません。
健康第一ではあってもやはり白髪はしっかり、染めたい・・・
テイントハーブには酸化染毛料(ジアミン類)は含まれていません。
テイントハーブは酸化染毛料と天然100%ハーブカラーとの中間に
位置する限りなく天然100%に近い存在です。
酸化染毛剤から天然100%ヘナ&ハーブカラーに移行するための
最初のステップと考えています。
今回のモデルさんはご紹介でしたが、「普通のヘアカラーのモデル」さんと
伝わっていたようで、特に時間を気にしていらっしゃいました。
そこでカウンセリングの時間はとれないと判断して
テイントハーブ「チョコレート」通常は45分放置すべきところを
30分でシャンプーしました。
天然100%ヘナ&ハーブカラーのカウンセリング以前に
①時間を気にする方(短時間、時間制限)
②明るさにコダワリのある方
③色合いにコダワリのある方
④白髪の染まり上がりに完璧を求める方
⑤過度の神経質、細かなことを気にされる方
以上の方々へはお薦めできません。
健康第一、LOHASな方へはこの上ない満足のカラーリングと考えています。
17-04  17-05
Before                       チョコレート塗布
17-06  17-07
After
17-08  17-09
Before                     チョコレート塗布
17-10
After